エッチしてもいいかなと思った時について

たまにエッチしてもいいかなと思う時って?

デート中に男性は割とエッチする可能性を頭に入れている事が多いですね。

 

でも女性はどうなのでしょうか?

 

はっきり言って、女性が「エッチするかも」と考えている可能性は男性よりかなり低いです。
男性側がどんなに「イケそう!」と思っても、女性は頑なに拒否する事はよくある事です。

 

では女性は、どんな時に「エッチしても良いかな」と思ってくれるのでしょうか。

 

雰囲気の良いお店で二人きりでデートするだけでは、女性はその気にならない

エッチまで持ち込むためには、まず最低限雰囲気の良いお店でデートする、というのが必要ですね。
男性からすれば、「これだけムードを作れば・・・」と思うかもしれませんが、女性はそれだけではエッチする気にはなれません。
そこにプラスワンで、エッチしたくなる「何か」が必要なのです。

 

その「何か」とは・・・?

では、そのプラスワンの「何か」とは何なのでしょうか。

 

清潔感がある

当たり前ですが、清潔感が無ければ女性はエッチする気にはなりません。
汗臭かったり、顔が脂っぽかったり・・・。意外と盲点なのが、飲食店のニオイやタバコのニオイ、職場のニオイ。決してその人自身が悪い訳ではないのですが、こういったニオイがついているだけで嫌がる女性も多いのです。

 

口が堅そう

女性は、自分とのエッチについて「あの子のアレはこんなに良かった」なんて他人にバラされるのを嫌がります。それが自分の知らない人であろうと同じです。
だからもしエッチしたとしても、その内容について絶対に口外しなさそうな男性にしか、身体を許しません。「あの子とヤった!」なんて武勇伝扱いする男は論外です!

 

良い身体をしている

マッチョである必要はありませんが、胸筋や腹筋、筋肉質な腕、引き締まったお尻などを見ると、女性はついエッチな気分になってしまいます。
特に普段少しゆるんだ身体の人とお付き合いしていると、引き締まった身体に憧れて、「どんなエッチをしてくれるんだろう」なんて妄想もしてしまうのです。

 

良い香りがする

女性はニオイで男性に魅かれる傾向があります。もちろん人それぞれに好みがあるので難しいですが、例えばメンズの香水をほんのり香る程度につけるなどすれば、女性はそのニオイだけでドキドキしてしまったりするのです。
そして一度エッチしてしまえば、女性はそのニオイを嗅いだだけでムラムラしてしまうようになるので、その後の関係を続けるのにも良いアイテムです。

 

 

いかがでしょうか?
女性は男性に比べ、なかなか「エッチしたい」と思ってくれないのですが、こう言ったポイントを抑えるだけで少しだけエッチできる可能性が高くなります
ぜひデートの際は、意識してみましょう!